• ホーム
  • »
  • ダイレクト出版 レビュー

カテゴリ:ダイレクト出版 レビュー

ダイレクト出版 レビューのカテゴリ記事一覧。

ダイレクト出版 レビュー
ゆのきちです。本日、要約レビューしていくのは、ダイレクト出版の「世界一ずる賢い価格戦略」。これはもう、かなり濃い〜!内容でしたね。タイトル:世界一ずる賢い価格戦略著者:ダン・S・ケネディ  ジェイソン・マーズ出版社:ダイレクト出版この「世界一ずる賢い価格戦略」はそのタイトル通り、価格戦略について書き記された本になります。要するに、「値決め」ってやつですね。この商品はいくらの値段で売るか?そういった...

記事を読む

ダイレクト出版 レビュー
ゆのきちです。ダイレクト出版から販売されている、「大富豪の仕事術」という書籍が前々から気になっていてようやく読む事ができたので、その感想を綴っていきます。タイトル:大富豪の仕事術著者:マイケルマスターソンこの本は、その文字通り「仕事術」の本なのですが、そんじょそこらに売られている同類の本とはその内容は一線を画しています。というのも、まずこの本の著者がそこら辺の「なんちゃって成功者」とは格が違うんで...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追伸】

私の運営するメインブログの方では、
ネットビジネスの中でも「輸入転売」に特化して稼げる情報を発信しています。

>私のメインブログはこちら

なお、このメインブログでは無料メルマガを発行しており、
あなたがたとえ輸入転売をゼロから始めたとしても、
「月収100万円」や「月収200万円」といった大きな収入を達成できるような
”業界きってのノウハウ”を伝授していくメルマガになっています。

あなたにも私と同様の結果を出してもらう為のノウハウを、
講座形式で1通ずつメールにて提供中。

メルマガの登録も購読も完全に無料ですので、
輸入転売というビジネスに1ミリでも興味があるようでしたら、
ぜひ登録して稼げるノウハウをゲットしてみてはいかがですか?

>ネット輸入ビジネスの無料メルマガ講座はこちら

今なら「輸入転売の教科書」と「稼げるブランド100選」をプレゼントしているので、
未経験の方でもガッツリ稼いでいくことも可能です。

興味があれば、ぜひ。






 カテゴリ
 タグ
None

世界一ずる賢い価格戦略(ダンケネディ) 感想 要約レビュー


ゆのきちです。


本日、要約レビューしていくのは、
ダイレクト出版の「世界一ずる賢い価格戦略」。


これはもう、かなり濃い〜!内容でしたね。





タイトル:世界一ずる賢い価格戦略
著者:ダン・S・ケネディ  ジェイソン・マーズ
出版社:ダイレクト出版



この「世界一ずる賢い価格戦略」はそのタイトル通り、


価格戦略


について書き記された本になります。


要するに、「値決め」ってやつですね。


この商品はいくらの値段で売るか?


そういった価格の決め方を説いた本です。


で、この値決めって実はすごく難しくて、
あの京セラ創業者の稲盛和夫さんも、


『値決めは経営である』


という格言を残しているほど、
「値決め」とは奥深いもの。


そんな値決め(価格戦略)に関して
この本の著者のダン・ケネディが「これでもか!」というくらい、
自身のノウハウを詰め込んで書かれているのが
この「世界一ずる賢い価格戦略」です。


ダン・ケネディはアメリカでは伝説のマーケター。


日本にあの「プロアクティブ」というスキンケア用品を仕掛け、
爆発的なヒットを生み出したのもこのダンケネディなんですね。


で、彼がこの本で一貫して伝えているのは


「むやみやたらな値下げは悪だ」


という事。


なぜなら、値下げをしてしまうと、
質の低いお客しか寄ってこなくなるからです。


とにかく安いものが好きで、
最安値のものに次々に飛びつくようなお客しか寄ってこないわけですね。


そうなると、
あなたのサービスよりも安い価格でそれを提供するライバルが現れると
あっという間にそのお客はライバルのもとに行ってしまいます。


要するに、値下げをしてしまうと、


「浮気しやすいお客」


ばかりが寄ってくる事になるのです。


じゃあ、値下げをせずに、
商品の売れ行きを伸ばすにはどうしたらいいかというと、


価格を下げるのではなく、価値を上げる


んです。


要するに、値段はそのまま据え置きで、
その商品の価値を上げてあげることで
値下げをせずともその商品を以前よりも売れやすくするという事。


価値を上げるというのは、付加価値を付けるわけです。


その商品にアフターフォローを付けたり、
特典やその他にも購入メリットを付け加えるなど、
同じ値段のまま「価値」だけを上げるのです。


そうすると、値下げをしなくても、
同じ値段でもより価値があるものになったので
より売れやすくなるのはご理解頂けると思います。


値下げをして利益を圧迫した上で
質の低いお客しか寄ってこないのよりも、
価値を上げるのが多少の利益の圧迫になったとしても、
そこには、


「価値あるものには相応のお金を払う質の良いお客」


が集まるので、
安定した経営ができるわけですね。


あとは、価値を上げるという方法だけでなく、
「自分だけのポジションでビジネスをする」という方法でも
値下げをせずに戦っていく事ができます。


ポジショニング戦略と呼ばれているものですね。


自分だけにしか提供できない「強み」を活かし、
ライバルとは全く別の土俵(コンセプト)で勝負するわけです。


つまり、差別化してあげるという事になります。


差別化する事で、
ライバルとの不毛な削り合いからも回避してビジネスができ、
その差別化された商品が好きなお客さんが集まってくるので、
安売りせずとも売る事ができるんです。


とまあ、この他にもこの本には値決めの極意が盛り込まれており、
口が裂けてもこのブログ上ではお話しできない情報が山盛りなので
気になるようであればぜひご覧になってみてください。


経営者や個人事業主の方は必見です。


価格設定次第で、
あなたのビジネスの利益は何倍も変わってくるからです。


普通に会社勤めされていという方でも、
価格戦略というマーケティングの知識を得る事で、
普段のお仕事での自社商品に対する見方も変わるでしょうから、
必ずプラスになる本だと思います。


という事で、最後に、
この本で気になった箇所をサラっとご紹介していきます。



・成功への第一歩は価格戦略からはじまる。

・値引きをする事で商品は本来の価値を失い、価格はあっというまに下がっていく。その一方で、値引きは我先にと商品を奪い合うお客をもたらしてくれる。

・質の良いサービスを提供すれば、値上げしても顧客はついてくる

・低価格で勝負を制していたとしても、それは一時的なものにすぎない。維持する事は不可能なのだ。

・リパブリック・オブ・ティーが提供しているのは紅茶という「モノ」ではなく、紅茶にまつわるさまざまな「コンセプト」なのだ。紅茶の領域をはるかに超え、紅茶を通して、いわばライフスタイルを販売しているのだ。

・あなたの価格と製品の関係図は、あなたの頭の中だけのものだということだ。必ずしも、同じ関係図を消費者に植えつける必要はない。

・消費者に「値段はどうあれ、何がなんでもこれを手に入れたい」という気持ち、買わずにして買っている状態を引き起こさせることが大切なのだ。

・自分にとってふさわしい顧客に狙いを定めるのが賢いやり方ではないか。その上で、勝ちにいけばいい。

・頭で思い込んでいる商品の価値を、原材料やコストから切り離して考える。

・あなたは商品ではなく、価値に値段をつけるのだ。


-引用- 世界一ずる賢い価格戦略(ダイレクト出版) ダンケネディ



以上となります。


日本のマーケティング本って
価格戦略について体型的に書かれた本がほとんどないので、
この本は非常に重宝してくれます。


さすがダイレクト出版ですね。


アメリカの超一流マーケターのこういった有益な書籍を
日本でこうして販売してくれるダイレクト出版に感謝です。


ビジネスに関わるすべての人に読んでほしいです。


>>「世界一ずる賢い価格戦略」の詳細はこちら


では、本日はここまでです。


ぜひ参考にしてみてください。


スポンサーサイト

【追伸】

私の運営するメインブログの方では、
ネットビジネスの中でも「輸入転売」に特化して稼げる情報を発信しています。

>私のメインブログはこちら

なお、このメインブログでは無料メルマガを発行しており、
あなたがたとえ輸入転売をゼロから始めたとしても、
「月収100万円」や「月収200万円」といった大きな収入を達成できるような
”業界きってのノウハウ”を伝授していくメルマガになっています。

あなたにも私と同様の結果を出してもらう為のノウハウを、
講座形式で1通ずつメールにて提供中。

メルマガの登録も購読も完全に無料ですので、
輸入転売というビジネスに1ミリでも興味があるようでしたら、
ぜひ登録して稼げるノウハウをゲットしてみてはいかがですか?

>ネット輸入ビジネスの無料メルマガ講座はこちら

今なら「輸入転売の教科書」と「稼げるブランド100選」をプレゼントしているので、
未経験の方でもガッツリ稼いでいくことも可能です。

興味があれば、ぜひ。






 タグ
None

感想 大富豪の仕事術(マイケルマスターソン) ダイレクト出版 書評


ゆのきちです。


ダイレクト出版から販売されている、
「大富豪の仕事術」という書籍が前々から気になっていて
ようやく読む事ができたので、その感想を綴っていきます。





タイトル:大富豪の仕事術
著者:マイケルマスターソン



この本は、その文字通り「仕事術」の本なのですが、
そんじょそこらに売られている同類の本とは
その内容は一線を画しています。


というのも、まずこの本の著者が
そこら辺の「なんちゃって成功者」とは格が違うんですよね。


マイケルマスターソンというアメリカの起業家がこの本の著述しているのですが、
彼はアメリカでは大物中の大物。


あの「ジェイ・エイブラハム」や、
「リッチ・シェフレン」などの大物マーケターたちも、
このマイケル・マスターソンには一目置いているというほどの、
まさに「本物」であり大物のマーケターです。


彼のビジネスにおける実績は凄まじく、
年商100億円以上の会社を2社、
50億円以上の会社を2社、
10億円以上の会社を10社以上創業するという、
ぶっ飛んだ成功を収めているわけです。笑


その彼の「仕事術」がこの本にはありのまま記されており、
すべてのビジネスマンにとって参考になる一冊でしょう。


大富豪になる人達は
朝起きてから夜寝るまで
いつ、何をどれくらいやっているのか?


まさに、それについて書かれた本が、
この「大富豪の仕事術」なのです。


>>マイケル・マスターソンの「大富豪の仕事術」の詳細



で、肝心のこの書籍に関して、
一言でその要点を表すならば、


マスタープランを立て、
そのマスタープランに基づいて都度計画を立て、
その計画通りに実行していく



というものになります。


マスタープランというのは、
要するに夢や目標を達成するためのプランのようなもので、
以下から成り立ちます。


・7年後のゴール
・1年後のゴール
・今月の目標
・1週目の目標
・1日目の課題



このように、
まずは7年後に達成していたいゴールを定め、
その7年後のゴールに基づき1年後のゴールを定める。


その1年後のゴールを達成するために
今月やるべき目標を立て、
その今月の目標を達成するために1週目の目標を立てる。


こんな感じでプランを策定していくわけです。


1日目の課題というのは毎日つくる必要があり、
7年後のゴール達成に基づいたその日の課題を
前日の夜までにつくっておきます。


課題の数は20個ほどが目安です。


要するに、


前日のうちに、
翌日のTODOリスト(やるべき事)を20個作っておきましょう



という事になります。


その計画を立てるだけで
翌日の生産性が大きく変わってくるからです。


『でも、計画を立てる時間があるくらいなら、
その時間を仕事に充てたいよ〜』



なんて思うかもしれませんが、
計画を立てる事に時間を使ったとしても、
1日トータルで見たときには、
計画を立てない時よりも多くの仕事をこなせるようになるんですね。


これはこの本の著者のマイケルマスターソンもそう言っていますし、
私もそれは同意です。


そうした方が仕事の生産性が上がるのを実際に感じています。


また、この本では他にも、


早起きの有用性


が語られています。


成功者はみんな早起きを実践しており、
人よりも早く起きて仕事に取り掛かる事が習慣化されているそうです。


確かに早起きをした方が
早朝の集中力の高い時間を有効に使えますからね。


ちなみにマイケルマスターソンは
その「早起きのコツ」までこの本で語っており、
その部分も面白いなと思いました。


大富豪が自ら「早起き」について語っているわけですからね。笑


良い意味で面白いというか
ユーモアをちょっと感じました。


他にも様々な有益な仕事術が盛り込まれていますので、
ぜひこの「大富豪の仕事術」を読んでみてください。


忙しいビジネスマンほど読んでほしいです。


確実に1日の生産性が変わってきますので。


ちなみに、この本を読んでいて
他にも気になったフレーズがいくつかありましたので
以下にそれも紹介しておきたいと思います。



・人々が人生で失敗する最大の理由の一つは、効果的な行動を起こさないことだ。

・ハーバードビジネススクールが卒業生の10年後の経済状態に関する調査を行ったところ、経済的に自立している3%の卒業生は、自分のゴールと、そこに到達するのに必要なステップを書き留めていた。経済的に自立していた卒業生たちは、自分のゴールを決めるだけでなく、書き留めておいたからこそ、これほど見事な成果を得られたのだ。

・優秀な人々は、自分のゴールに到達するために、優先順位をつけながら、毎日の課題を書き留めておく習慣が身についている。

・私の場合、7年でどんなゴールも達成できた。ビジネスの面でも、私生活の面でも。だから誰でも7年の期間が必要だと思う。まずは7年後のことから始めよう。

・その日の計画を立てなければ、結局、自分のためではなく、他人のために働くことになってしまう。

・日記を付けることは、自分の人生を変える助けとなる。

・早起きする。遅くとも6時半には起きる。

・早く仕事にとりかかる。遅くとも7時半には仕事を始める

・行動は最も重要である。経歴やプロジェクトは、早すぎる行動ではなくて行動をためらっているうちに潰されてしまうことが非常に多い。しかしながら、計画や準備をすることも有用である。

・できる限りすばやく計画や準備の概要を立て、それから着手すること。問題が発生しても、後で調整すればよい。

・成功者のほとんどは、ある共通した修正を持っていると信じている。それは、モチベーションを持たないことだ。彼らは、行動からモチベーションをつくりだす(行動するからモチベーションが上がる。)

・炭水化物のとりすぎはイライラと不機嫌と疲労の元だ。

・金持ちになるには、どれだけポジティブな人間か、あるいはネガティブな人間かではなく、具体的な行動をとることができるかできないかによって決まる。

・同僚の上を行き、ライバルに打ち勝つ最善の方法とは? 彼らよりも精力的に仕事をすることだ。 これを聞いて怖気付く人は、次のように考えて欲しい。ほとんどの人はたいして仕事をしていないのだ、と。


-引用- 大富豪の仕事術(ダイレクト出版)




以上になります。


何かビジネスをされている経営者や個人事業主の方はもちろん、
会社勤めのサラリーマンの方にとっても
確実に仕事の生産性を高めてくれる一冊になるので、
ぜひ読んでみて欲しいです。


この本の購入費用なんて
仕事の生産性さえ上がれば、
もうあっという間にペイできると思いますので。


>>マイケル・マスターソンの「大富豪の仕事術」の詳細


それでは、本日は以上となります。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。

【追伸】

私の運営するメインブログの方では、
ネットビジネスの中でも「輸入転売」に特化して稼げる情報を発信しています。

>私のメインブログはこちら

なお、このメインブログでは無料メルマガを発行しており、
あなたがたとえ輸入転売をゼロから始めたとしても、
「月収100万円」や「月収200万円」といった大きな収入を達成できるような
”業界きってのノウハウ”を伝授していくメルマガになっています。

あなたにも私と同様の結果を出してもらう為のノウハウを、
講座形式で1通ずつメールにて提供中。

メルマガの登録も購読も完全に無料ですので、
輸入転売というビジネスに1ミリでも興味があるようでしたら、
ぜひ登録して稼げるノウハウをゲットしてみてはいかがですか?

>ネット輸入ビジネスの無料メルマガ講座はこちら

今なら「輸入転売の教科書」と「稼げるブランド100選」をプレゼントしているので、
未経験の方でもガッツリ稼いでいくことも可能です。

興味があれば、ぜひ。






 タグ
None
Copyright © 自由を手に入れるネットビジネス講座 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。