ゆのきちです。


ネットショップを見ると、ほとんどのショップが送料を「全国一律」の設定にしています。


全国一律500円や全国一律800円など、日本全国どこに発送しても同じ送料というのが主流です。


なぜ全国一律が主流なのか?


それは、全国で送料を統一したほうがショップの運営が効率的だからです。


都道府県ごとにそれぞれ送料を設定すると、お客さんによって加算する送料が変わってきますから、それをいちいち管理するのはショップ側としても非効率です。


ですので、この送料設定の記事では、全国一律で設定することを前提にお話ししていきます。


それでは本題に移ります。


ネットショップを運営する場合、送料はいくらに設定すべきなのか?


高くしすぎても購入する人が減るかもしれませんし、安くしすぎるとショップ側の負担が大きくなるかもしれません。


それを踏まえた上で、もっとも利益が最大化する送料設定に特化し、以下のリンクで解説していきますのでご確認ください。


↓確認はこちらから↓
>ネットショップの送料はいくらに設定すべきか?


「もっとも利益が最大化する送料は○○です。」


○○の答えを、上記のリンクで明かしています。


ぜひあなたの輸入ビジネスの売上アップに活用してみてください。



【追伸】

私の運営するメインブログの方では、
ネットビジネスの中でも「輸入転売」に特化して稼げる情報を発信しています。

>私のメインブログはこちら

なお、このメインブログでは無料メルマガを発行しており、
あなたがたとえ輸入転売をゼロから始めたとしても、
「月収100万円」や「月収200万円」といった大きな収入を達成できるような
”業界きってのノウハウ”を伝授していくメルマガになっています。

あなたにも私と同様の結果を出してもらう為のノウハウを、
講座形式で1通ずつメールにて提供中。

メルマガの登録も購読も完全に無料ですので、
輸入転売というビジネスに1ミリでも興味があるようでしたら、
ぜひ登録して稼げるノウハウをゲットしてみてはいかがですか?

>ネット輸入ビジネスの無料メルマガ講座はこちら

今なら「輸入転売の教科書」と「稼げるブランド100選」をプレゼントしているので、
未経験の方でもガッツリ稼いでいくことも可能です。

興味があれば、ぜひ。






 カテゴリ
 タグ
None