アクセス数とは?




アクセス数は、別名で「セッション数(訪問回数)」と言われることもある。


そしてこのアクセス数とは、そのサイトの「”のべ”訪問数」のことを指す。


”のべ”訪問数と言われてもピンとこないかもしれないため、
例を示して説明していこう。


アクセス数の実例




例えば、ネットショップAというお店があり、
そのショップに1ヶ月の間に
「少なくとも1度は訪問したお客さんの数」が100人だった場合。


この場合は、1ヶ月のUU(ユニークユーザー)は100人となる。

※UUについては、こちらの記事を参照。


そしてその100人のうちの80人が
同じ月にもう一回ずつそのショップを訪問した場合、
この「”のべ”訪問数」は180人となる。

(100+80=180)

よって、今回の場合のアクセス数は、
「180」という数字になる。


なお、今回はネットショップの例で示したが、
実際のテーマパークや飲食店、交通機関の乗客数なども、
これと同様に「のべ」でその訪問数を調べるのが一般的である。


したがって、WEBマーケティングにおける「アクセス数」と、
それらのリアルビジネスでの「訪問数」は、
それぞれ同じであると考えて問題ない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


以上が本日の講義となります。


ぜひ参考にしてみてください。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。



【追伸】

私の運営するメインブログの方では、
ネットビジネスの中でも「輸入転売」に特化して稼げる情報を発信しています。

>私のメインブログはこちら

なお、このメインブログでは無料メルマガを発行しており、
あなたがたとえ輸入転売をゼロから始めたとしても、
「月収100万円」や「月収200万円」といった大きな収入を達成できるような
”業界きってのノウハウ”を伝授していくメルマガになっています。

あなたにも私と同様の結果を出してもらう為のノウハウを、
講座形式で1通ずつメールにて提供中。

メルマガの登録も購読も完全に無料ですので、
輸入転売というビジネスに1ミリでも興味があるようでしたら、
ぜひ登録して稼げるノウハウをゲットしてみてはいかがですか?

>ネット輸入ビジネスの無料メルマガ講座はこちら

今なら「輸入転売の教科書」と「稼げるブランド100選」をプレゼントしているので、
未経験の方でもガッツリ稼いでいくことも可能です。

興味があれば、ぜひ。






 タグ
None