スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追伸】

私の運営するメインブログの方では、
ネットビジネスの中でも「輸入転売」に特化して稼げる情報を発信しています。

>私のメインブログはこちら

なお、このメインブログでは無料メルマガを発行しており、
あなたがたとえ輸入転売をゼロから始めたとしても、
「月収100万円」や「月収200万円」といった大きな収入を達成できるような
”業界きってのノウハウ”を伝授していくメルマガになっています。

あなたにも私と同様の結果を出してもらう為のノウハウを、
講座形式で1通ずつメールにて提供中。

メルマガの登録も購読も完全に無料ですので、
輸入転売というビジネスに1ミリでも興味があるようでしたら、
ぜひ登録して稼げるノウハウをゲットしてみてはいかがですか?

>ネット輸入ビジネスの無料メルマガ講座はこちら

今なら「輸入転売の教科書」と「稼げるブランド100選」をプレゼントしているので、
未経験の方でもガッツリ稼いでいくことも可能です。

興味があれば、ぜひ。






 カテゴリ
 タグ
None

コンバージョン率(CVR)とは?


コンバージョン率(CVR)とは?




コンバージョン率とは、
「CVR(Conversion Rate)」および「成約率」や「転換率」とも呼ばれ、
その”目標”が、そのアクセス数に対して何割で達成できるかを表す数値。


そのコンバージョン率は、


「目標達成数 ÷ アクセス数」


という計算式で導くことができる。


目標とは、そのサイトによって変わり、
それが「商品購入」であったり、「問い合わせ完了」だったりと、
様々な目標が存在する。


ただしネットショップ等の物販ビジネスでは、
その目標を、「商品購入」に設定することがほとんど。


以下に、その目標を商品購入に設定した場合のコンバージョン率について、
例を示して説明していこう。


コンバージョン率(CVR)の実例




目標:商品購入
アクセス数:10000人
目標達成数(購入数):80人


この前提の場合、コンバージョン率(CVR)の導き方は、


80(購入数) ÷ 10000(アクセス数)=0.008


そしてコンバージョン率は、それを「%」で表示するため、
「0.8%」というのがこの場合のコンバージョン率
となる。


つまり、1000人アクセスして、
そのうち8人が購入してくれるという計算。


今回はコンバージョン率(CVR)が0.8%だが、
これを仮に2倍の「1.6%」まで上げることができた場合、
1000人のうち16人が購入してくれることになる。


同じアクセス数でも、コンバージョン率(CVR)を上げるだけで、
その目標達成数(購入数)にも当然違いが出てくる
ということ。


そのようなこともあり、アクセス数を増やすのも当然だが、
そのコンバージョン率を上げることが売上のアップに直結してくる。


ゆのきちの無料メルマガでは、
そのコンバージョン率を、あの有名ショップも使っている○○の手法を用いることで、
費用をかけずに、それをサクっと上げる方法を公開
している。


>ゆのきちの無料メルマガの登録はこちら


あなたのビジネスの成功のきっかけになれれば幸いです。





【追伸】

私の運営するメインブログの方では、
ネットビジネスの中でも「輸入転売」に特化して稼げる情報を発信しています。

>私のメインブログはこちら

なお、このメインブログでは無料メルマガを発行しており、
あなたがたとえ輸入転売をゼロから始めたとしても、
「月収100万円」や「月収200万円」といった大きな収入を達成できるような
”業界きってのノウハウ”を伝授していくメルマガになっています。

あなたにも私と同様の結果を出してもらう為のノウハウを、
講座形式で1通ずつメールにて提供中。

メルマガの登録も購読も完全に無料ですので、
輸入転売というビジネスに1ミリでも興味があるようでしたら、
ぜひ登録して稼げるノウハウをゲットしてみてはいかがですか?

>ネット輸入ビジネスの無料メルマガ講座はこちら

今なら「輸入転売の教科書」と「稼げるブランド100選」をプレゼントしているので、
未経験の方でもガッツリ稼いでいくことも可能です。

興味があれば、ぜひ。






 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 自由を手に入れるネットビジネス講座 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。