ゆのきちです。


マーケティングに携わる人であれば、
ほとんどの人が知っているであろう「神田昌典」さん。


「日本一のマーケター」とも呼ばれたりしている神田昌典さんですが、
そんな彼の書くマーケティング本はどれも飛ぶように売れています。


ただ、今回ご紹介する彼の本はマーケティング系の本ではなく、
どちらかというと自己啓発本です。


しかしながら、
その本を読んだところ非常に為になると感じましたので、
早速レビューしていく事にします。





タイトル:非常識な成功法則
著者:神田昌典



この書籍、「非常識な成功法則」というタイトルなだけあって、
巷の自己啓発本で見かけるような
常識的な「成功法則」とは一線を画しています。


というのも、
普通、よくある自己啓発本で見かける成功法則というと、


「感謝しよう」

「人に与えよう」

「いまを生きよう」

「大きな目標を持とう」



という感じで、
当たり障りない文句が溢れているものです。


なぜなら、成功者自身、
そもそも自分がどうやって成功できたか把握していない場合が多く、
だからこそそのような人が成功法則を書くと、
当たり障りのない無難な言葉ばかりになってしまうから。


神田昌典さんはそう述べています。


また、巷に溢れる成功法則もそのほとんどが、


「成功法則を商売にして成功した人」


によって語られている事もあり、
実体験などないような法則ばかりなわけです。


そのため、そういった成功法則を信じてしまうと、
いつまでたっても成功が出来ないんですね。


そのほかにも、


「謙虚でなければならない」

「本当に大切なのは、お金じゃない」


というような事を口にする成功者もいます。


しかし、そのような言葉というのは、
成功者が自身に言い聞かせる意味で言う場合が多く、
そのような言葉は「成功者だからこそ」意味があるのです。


これから成功していくような「今はまだ凡人」の人が
決して聞いてはいけない言葉という事。


お金がない状態で、


「本当に大切なのは、お金じゃない」


なんて言われても心には響きませんよね。


また、謙虚になるのも凡人のうちは不利。


営業マンが謙虚だったら値引きされるからです。


ですので、成功者が述べる成功法則には、


「成功者がさらに成功するための法則」


が多いため、
そのような言葉を凡人が真に受けたところで
成功なんかできないわけです。


じゃあ、凡人が成功するためにはどうしたらいいのか?


実はそれに対する答えというのが、
この本の中で神田昌典さんが述べられている事なんですよね。


その神田昌典さんが述べる凡人のための成功法則というのは、
いくつか種類があるのですが、
その中でも私的に心に残ったのが、


「目標を紙に書き、それを寝る前に見ながらニタニタする」


という事です。


もう本当に単純明快な事なのですが、
目標を紙に書いてそれを見ながらニタニタするだけで、
その目標が叶うようになるんですね。


そうする事で、
自分の潜在意識にその目標が刷り込まれ、
知らず知らずのうちにその目標達成に向けた行動を
自分が取るようになるからだそうです。


潜在意識というのは、
人間の行動の95%を左右しているため、
この潜在意識をいかに活用するかが成功の為に非常に重要との事。


神田昌典さんの経験上、
年収2000万円以上稼ぐ人は
ほぼ例外なく潜在意識を活用しているらしいです。


それを大っぴらには言わないだけだ、と。


目標を紙に書いてニタニタするだけなら
とても簡単ですよね。


しかもこれ、
私も効果抜群だと思っていて、
数年前にこの本を買って読んだ際、
達成したい目標を紙に書いてそれを実践していたのですが、
今やそのほとんどが達成できています。


ただ、このくらい簡単な事なのに
ほとんどの人が実際にやらないから
成功している人も少ないのだそうです。


まあ、一理あるなと思いましたね。


こういうのって
面倒くさがっておろそかにしがちなものでしょうし。


だからこそ愚直に実践した人こそ成功をつかめるのだと思います。


その目標の立て方などはここで話すと長くなってしまうので、
気になる方はこの「非常識な成功法則」を買ってみてください。


非常に素晴らしい自己投資になると思うので。


では、最後に締めくくりとして、
この本で特に気になった箇所をご紹介したいと思います。



・一気に「金」も「心」も目指すのではなく、まずは「金」に優先順位を置く。次に必死になって、「心」を磨く

・「やりたくないこと」を明確化することによって、本当にやりたいことが見つかる。それは、あなたの潜在的に思っている願望を引き出してくれる。

・紙に書かれた目標を眺める、という習慣を持つこと。これが凡人と成功者との大きな違いを生む。

・「感性(センス)は情報量に比例するということが、最近の感性工学の研究でわかっている」という。言い換えれば、大量の情報を浴びるように吸収する習慣を持てば、凡人でもセンスを磨けるということだ。(要するに大量に本を読むということ)

・あるアメリカの研究で「何が成功に導いたか」という要因を調べていったら、ほかのどんなものより「どんな人と付き合っているか」ということがもっとも大きな要因だったという。

・お金持ちは、お金自体が好きなわけ。つまり紙幣自体が好き。紙幣の匂いが好き。色が好き。デザインが好きなのである。もう、お金を溺愛している。これが、お金が集まる人と、お金から逃げられる人との大きな違い。


-引用- 非常識な成功法則 神田昌典




以上のような感じです。


この成功法則は、
神田昌典さんが凡人だった時代から現在の成功を掴むまでの過程にて、
彼の実体験から割り出した法則のようです。


その成功法則は彼だけでなく、
彼のクライアントの方にも多大な成果をもたらしているみたいですし、
非常に効果のあるものだと思います。


実際に私もこの本で色々と目標も達成できていますので。


ということで、
気になる場合、ぜひ読んでみてくださいね。


おすすめの良書です。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。



【追伸】

私の運営するメインブログの方では、
ネットビジネスの中でも「輸入転売」に特化して稼げる情報を発信しています。

>私のメインブログはこちら

なお、このメインブログでは無料メルマガを発行しており、
あなたがたとえ輸入転売をゼロから始めたとしても、
「月収100万円」や「月収200万円」といった大きな収入を達成できるような
”業界きってのノウハウ”を伝授していくメルマガになっています。

あなたにも私と同様の結果を出してもらう為のノウハウを、
講座形式で1通ずつメールにて提供中。

メルマガの登録も購読も完全に無料ですので、
輸入転売というビジネスに1ミリでも興味があるようでしたら、
ぜひ登録して稼げるノウハウをゲットしてみてはいかがですか?

>ネット輸入ビジネスの無料メルマガ講座はこちら

今なら「輸入転売の教科書」と「稼げるブランド100選」をプレゼントしているので、
未経験の方でもガッツリ稼いでいくことも可能です。

興味があれば、ぜひ。






 カテゴリ
 タグ
None