ゆのきちです。


「ブレイントラスター」という、
電脳せどりに使うツールがインフォトップで上位に入っているのですが、
そのランキング上位の影響もあってか、


『このブレイントラスターって稼げますか?』


という類の質問を、
幾度となくブログ読者さんから頂いていたものですから、
この際、ちょっとこのツールを検証してみる事にしました。



ブレイントラスター(株式会社キュリアスコープ) 電脳せどりツール







販売URL:http://braintorasuta.jp/tuki/
販売者名:株式会社キュリアスコープ



ブレイントラスター(株式会社キュリアスコープ)レビュー




まず最初に気になったのが、
この記事を書いている2016年12月6日現在、
この販売ページから「特定商取引法」へのリンクが
エラーになっていますね・・・




↓↓




この「特定商取引法」を確認できる状態じゃないと
インフォトップの審査が通らないので、
おそらくは「ブレイントラスター」が販売開始された後で
リンクエラーになった(エラーにした?)のだと思います。


何か込み入った事情でもあるのでしょうか?


ちょっと不安というか謎なのですが、
単純なシステムエラーの可能性もありますので
いずれにしろここは早く修正した方がよいかと。。


まあ、そんな話はここまでにしておいて、
肝心な「ツールの有効性」についてお話ししていきます。


まず、率直な意見として、


『このツール、利用料たか!』


という感じです。


月々9,800円の利用料金がかかるのですが、
1年で「117,600円」
2年も使えば「235,200円」ですよ?


まあ、必ずしも金額だけを見て
そのツールが高いかどうかは判断できるわけではなく
その料金以上のメリットがあるのであれば、
「安い」と言う事ができるのですが、
このツールに関して言えば、もうそのまま


『高い』


の一言です。


その料金に見合ったツールかというと
「そうでもない」というのが正直な感想です。


そもそもこの「ブレイントラスター」というツールは、


『アマゾンに出品されている商品と同じものを、ヤフオクの出品商品から抜き出してくる』


という機能が付いたもので、
そのアマゾンの商品とヤフオクの商品で価格差があれば
それを転売して利益を得ていくという流れになりますが、


『その機能に対して毎月9800円も払うの?』


としか私は思いません。


アマゾンに出品されているのと同じ商品をヤフオクから探すなんて、
そこまで手間はかからないですから、
そんなの手動でもできる事です。


ヤフオクの検索窓にその商品のブランド名やら
型番を打ち込めば一発で検索できますからね。


果たしてそんな機能に”毎月”9800円も払う価値ってあるのでしょうか?


まあ、このツールは他にも機能が細々とついているみたいで、
それも含めての月額料金なんでしょうけど、
それらの機能の中でも一番の「オシ」が先ほど挙げた、


『アマゾンに出品されている商品と同じものを、ヤフオクの出品商品から抜き出してくる』


だと私は思うのですが、
その機能自体がまずお金を払うまでもないかなと。笑


他の機能に関しても
普通に手動で「まかなえる」ものなので、
はっきり言ってそこにお金を毎月払い続けるのは
勿体ないと感じています。


このツールが買い切りタイプとかであれば
また話は別ですが、
毎月9800円はさすがにちょっと「ない」ですね。


しかも、こういった「せどり」において重要なのは


「稼げる見込みのある商品を見つける事」


に他なりませんが、このツールでは、
その「稼げる見込みのある商品自体」は見つける事ができません。


あくまで、


『アマゾンに出品されていて稼げる見込みのある商品』


を把握しているという前提で、
その商品がヤフオクにあるかどうかを調べるツールなので、
その稼げる見込みのある商品自体は見つける事ができないわけです。


その稼げる見込みのある商品をいかに見つけるかが重要であり、
それを見つける事ができないからこそ、
稼げない人は稼げないわけですが、
それを見つける機能をツールに盛り込んでいないにも関わらず、





みたいな事を言うのはどうかなと。


その稼げる見込みのある商品が分かって初めて
このツールが活きてくるような仕様になっているのですが、
そもそものその商品を見つける事ができなければ
どうにもならないわけです。


ただ、このブレイントラスターの販売ページをみると





となっており、
ASINコードというアマゾン固有の商品コードを
提供してくれるので、
それこそが「稼げる見込みのある商品」かもしれませんが、
それをブレイントラスターの利用者に提供してくる以上、


「飽和の可能性は避けられない」


と思います。


利用者同士でそのASINコードを参照し合うわけですから
当然ですが飽和する可能性があるわけです。


まあ、それを提供するだけでなく
ASINコードの集め方も教えてくれるとは書かれていましたが、
同じ集め方でツールの利用者がASINコードを集めていく以上
結局は飽和の可能性に行き着くわけです。


そう考えると、
飽和のリスクもあるツールに対して毎月料金を払い続けるのは、
ちょっと私としては「ナシ」ですね。


それに料金を払うくらいなら
私ならその資金を仕入れに回したり
他の情報商材を買ってノウハウを勉強したりします。


で、さらに個人的に気になったのが以下の部分。





追加料金がかかる可能性があるみたいです。笑


まあ、「通常は」かからないと書いていますが、
肝心のその追加料金の発生する「境目」が書かれていません。


これだけだと不安ですし、
どうせならこのページにその境目を記載した方が
購入者も安心すると思うのですが
何かそれを記載しない理由でもあるのでしょうか?


ちょっとそこが気になりますね。


あと、返金条件のところですが、





この返金って、半年の利用料金まるごと返金でしょうか?


それとも、1ヶ月分だけ?


そこが不透明ですよね。


それ次第で色々と変わってきますので、
そこはハッキリさせて欲しいところ。


半年使って1ヶ月分だけ返金されても、ちょっと微妙です。笑


とまあ、
そんな感じでツッコミどころが多いですが、
いずれにしろこのツールは料金的に「高い」と感じます。


このような飽和の可能性もあるツールを使う事により、
料金をペイできる人はどれくらいいるのか、
とても気になるところです。


そもそも、このブレイントラスターの利用者として、





上記のような人が対象になっていますが、
そのような人たちからしたら
月額9800円はべらぼうに高いです。笑


そのような人たちも対象にするなら
月に2000円程度にするとか、
なんなら買い切りタイプでの提供の方が良かったのではないでしょうか。


せどり未経験の方は
まず自力で1万円なり2万円なり稼げるようになるべきであり、
間違っても最初からこのツールを使うのだけは
避けた方がいいと思います。


回収できない可能性が高いので。


という事で、
本日の内容はここまでとなります。


以上が「ブレイントラスター」のレビューでした。


【追伸】

私の運営するメインブログの方では、
ネットビジネスの中でも「輸入転売」に特化して稼げる情報を発信しています。

>私のメインブログはこちら

なお、このメインブログでは無料メルマガを発行しており、
あなたがたとえ輸入転売をゼロから始めたとしても、
「月収100万円」や「月収200万円」といった大きな収入を達成できるような
”業界きってのノウハウ”を伝授していくメルマガになっています。

あなたにも私と同様の結果を出してもらう為のノウハウを、
講座形式で1通ずつメールにて提供中。

メルマガの登録も購読も完全に無料ですので、
輸入転売というビジネスに1ミリでも興味があるようでしたら、
ぜひ登録して稼げるノウハウをゲットしてみてはいかがですか?

>ネット輸入ビジネスの無料メルマガ講座はこちら

今なら「輸入転売の教科書」と「稼げるブランド100選」をプレゼントしているので、
未経験の方でもガッツリ稼いでいくことも可能です。

興味があれば、ぜひ。






 タグ
None